アセット 1_3x.png

チームビルディング
Team Building

チームビルディングのソリューションを提供しています。

リモート環境で働く機会が増えれば増えるほど、リアルな関係性の大切さを実感している昨今。

​職場単位での職場レクリエーションや、オフサイトミーティングの開催など

相互理解を深めたり、One Teamとしてあり方を再確認する必要性が増してきています。

ライジングフィールドでは、自然環境を活用しながらも、ビジネスシーンに即した場・機会づくりを行っています。

 
​1.プログラム(例)は?

​チームビルディングのプログラム例をご紹介致します。

​事前に、

プログラムをプログラム通りに進めることが大切なのではなく、目的に応じ、最適な手段を講じることが大切です。

その点、参加者の状態、知識レベルや意識レベル、屋外で開催の場合には、天候等の不確定要素も含め、ファシリテーターが、目的に叶った最適な場にすべく、常に最適解を模索し続け、意思決定し、場づくりをさせていただきます。

チームビルディングのプログラム(例)

2日版

図1.png

3日版

図2.png
 
2.開催地・ロケーション
アセット 1_3x.png

御社会議室/外部研修会場

御社会議室や外部研修会場等を活用し開催。

​室内に於いても、アクティブラーニングのアプローチを活用した企業研修開催は可能です。

図23.png
RFK 4_2x.png

ライジングフィールド軽井沢

ライジングフィールド軽井沢のロケーションを活用し開催。同フィールド内にあるロープスコースや、上信越高原国立公園の自然素材を活用したアクティブラーニングの場づくりを行っています。

図21.png
アセット 6_2x.png

ライジングフィールド白馬

ライジングフィールド白馬のロケーションを活用し開催。日本でBEST10に入る透明度を誇る青木湖で、SUPなど、Water系のアクティビティを活用したアクティブラーニングの場づくりを行っています。

図22.png

上記以外でも、琵琶湖、八丈島、房総半島などなどでの開催実績もあり、貴社研修施設や保養所等の周辺環境、その地の素材を活かした場づくり、アクティブラーニングのプログラム開発は、ライジングフィールドの得意とする領域です。

まずはお気軽にご相談ください。

 
6. 料金は?
図24.png

※詳細は、担当コーディネーターがお見積りさせていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

7. どのように相談したら良いか?(ご相談の流れ)
 

まずはお気軽にお問合せ下さい。

アセット 1_3x.png
アセット 1_3x.png
アセット 1_3x.png
お問合せ
お打合せ~諸条件明確化
御見積

◆開催目的
◆開催日程

◆開催場所

◆参加対象者・人数

◆宿泊・食事
◆必要な備品

​◆背景にある問題意識

​◆その他

費用発生せず

※特定地で開催時、下見が必要な場合のみ、交通費・宿泊費等の実費発生

費用発生

開催確定
開催