アセット 1_3x.png

企業研修 / 人財開発 / 組織開発

ライジングフィールドは、企業向けの様々な研修プログラムを有しています。

特に、組織・個人が本来持っている力を引き出すアプローチ = アクティブラーニングが強みです。

答えを与えるのではなく、自らが「やってみて~感じて~考えて~決める」サイクルをまわすことにより

内発的な「学び・気づき」~「行動へのコミットメント」を引き出します。

本当に大切なこと、すばらしいものは、どこか他にあるのではなく、自分の中にあるもの・・・。

我々は、それらをちょっとだけ引き出すお手伝いをさせていただくだけなのです。

 

 
1.開催地・ロケーション
アセット 1_3x.png

御社会議室/外部研修会場

御社会議室や外部研修会場等を活用し開催。

​室内に於いても、アクティブラーニングのアプローチを活用した企業研修開催は可能です。

図23.png
RFK 4_2x.png

ライジングフィールド軽井沢

ライジングフィールド軽井沢のロケーションを活用し開催。同フィールド内にあるロープスコースや、上信越高原国立公園の自然素材を活用したアクティブラーニングの場づくりを行っています。

図21.png
アセット 6_2x.png

ライジングフィールド白馬

ライジングフィールド白馬のロケーションを活用し開催。日本でBEST10に入る透明度を誇る青木湖で、SUPなど、Water系のアクティビティを活用したアクティブラーニングの場づくりを行っています。

図22.png

上記以外でも、琵琶湖、八丈島、房総半島などなどでの開催実績もあり、貴社研修施設や保養所等の周辺環境、その地の素材を活かした場づくり、アクティブラーニングのプログラム開発は、ライジングフィールドの得意とする領域です。

まずはお気軽にご相談ください。

 
2.どのようなテーマに対応できるのか?(開催目的)

チームビルディングのみならず、リーダーシップ開発、理念浸透化・ビジョン浸透化、ファシリテーター育成、営業力強化、プロジェクトマネジメント、戦略的思考等、様々な目的、組織課題に対応可能です。

<対応可能なテーマ(例)>

Team Building
チームビルディング

Corporate Identity
理念浸透化・ビジョン浸透化

Strategic Thinking
戦略的思考

ロジカルシンキング

​論理的思考

Creative Thinking
創造的思考

Leadership Development
リーダーシップ開発

Change Leader
変革推進リーダー育成

Assertive Communication
アサーティブコミュニケーション

Active Listening
積極的傾聴

Collaboration

コラボレーション・巻き込み力

Project Management
プロジェクトマネジメント

Time Management
タイムマネジメント

Facilitation

​ファシリテーション

Coaching

​コーチング

Sales Development

​営業力強化

などなど

 
​3.プログラム(例)は?

何を目的として、場を創り上げたいか?の目的に基づき、個別カスタマイズしたプログラムを提供させていただきます。

但し、事前にお渡しさせていただく、タイムスケジュール通りに、進むことは、まずありません。

プログラムをプログラム通りに進めることが大切なのではなく、目的に応じ、最適な手段を講じることが大切です。

その点、参加者の状態、知識レベルや意識レベル、屋外で開催の場合には、天候等の不確定要素も含め、ファシリテーターが、目的に叶った最適な場にすべく、常に最適解を模索し続け、意思決定し、場づくりをさせていただきます。

チームビルディングのプログラム(例)

2日版

図1.png

3日版

図2.png
 
4.アクティブラーニングとは?

答えを与えるのではなく、自らが「やってみて~感じて~考えて~決める」サイクルをまわすことにより

内発的な「学び・気づき」を示唆します。

でも、本当に大切なこと、すばらしいものは、どこか他にあるのではなく、自分の中にあるもの・・・。

​貴社内に既に秘めたる力はあるもの・・・。

我々は、それらをちょっとだけ引き出すお手伝いをさせていただくだけなのです。

 

◆Rising Field Active Learning Solutions

学習には、知識学習と体験学習があります。

その中でも、特に、直接的に対象となる実物、事物に直接向き合う学習スタイルが、「直接体験学習」です。

 

 

◆Rising Field Active Learning Solutions

直接体験学習とは、自らが「やってみて~感じて~考えて~決める」サイクルをまわすことにより、自分自身の「決め」を持つことを重視したアプローチをとります。

つまりは、内発的な「学び・気づき」を示唆するわけです。

 

実は、この「学び・気づき」は、押し付けられたり、与えられたものではなく、本当は、その組織の中、人の中にあって、うまく言語化できなかったり、顕在化できていないだけのことが多くあります。

我々は、それらをちょっとだけ引き出すお手伝いをさせていただくだけなのです。

 

◆Rising Field Active Learning Solutions

行動変容がなければ、「変わった」「成長した」という認知は獲得できません。

行動変容につなげるためには、実は無意識層のうちに自分の中に出来上がってしまっているRASというフィルターシステムを上書きしたり、シフトしたり、大きくしたりと、変化させていく必要性があります。

RASは、様々な情動記憶に基づいて形成されていきます。

つまりは、行動変容につなげていくためには、直接体験学習のアプローチが重要かつ、有効なのです。

 

◆Rising Field Active Learning Solutions

その直接体験学習の場・機会づくりも、居心地がよく安心できる「コンフォートゾーン」ではなく、ちょっと不安になったり、不安定になったりはするものの、成長や気づきに出会う確立が高いストレッチゾーンでの体験が、有効です。

日常の慣れ親しんだ場、オフィスなどを離れ、非日常空間に身を置くこと自体も、ストレッチゾーンに踏み込むことになります。

それが、大自然の中となれば、なおさら、人は心を素直に開放し、ありのままの自分と素直に向き合うことができるため、リーダーシップ開発の肝でもあるSelf-awarenessを高める効果性が高くあります。

 

 
5. 導入実績は? 体験・受講した人たちの反応・成果は?

​導入・実績企業・組織(抜粋版)

図4.png
図12.png
図13.png
図3.png
図8.jpg
図7.png
図20.png
図6.png
図19.png
図15.png
図11.png
図1.png
図2.jpg
図5.png
図17.png
図14.png
図9.png
ダウンロード (4).png
ダウンロード (2).png
ダウンロード (3).png
ダウンロード.png
ダウンロード (1).png
図10.png

あすか製薬
amazon
イギリス大使館
伊藤忠商事
岩谷産業
エステー
NTTデータ
オリエンタルランド
ガイアックス
カネボウ化粧品
GREE
​google
サッポロビール
sansan
静岡銀行
ジャパネットホールディングス
スペースマーケット

総務省
DeNA
デイトナ・インターナショナル
東急電鉄
凸版印刷
ネオキャリア
NRI
バンダイナムコホールディングス
freee
プリンスホテル
マウスコンピュータ
三菱UFJ信託銀行
YAHOO!
UWC ISAK JAPAN
楽天
リクルートホールディングス
ロッテ 等

ダウンロード.jfif

・一人ではできないことを組織で達成するという体験を通して、チームのあり方について改めて考えさせられた。自分の組織をひとつの方向に導けるように発信する癖をつけていきたい。

・アクティビティは実体験からの学びの連続で、わかっていたつもりになっていたこと、自分を客観視してみると、実際の実務でもできていない自分と正直に向き合わされました。

 

・管理職として、「できていること」と「できていないこと」が、今回の直接体験で、浮き彫りになった。このまま、できているつもりでいたらと思うと、怖い限りです。このタイミングで、貴重な経験をさせて頂いた、人事部の皆様に心から感謝申し上げます。

 

・ 「意思決定とは、できない!やらない!という選択肢を捨てきることだ!」、という言葉に大変感銘を受けた。

 

・ちょっとした立場の違いから、生まれてしまう対立も、目的を共有することにより、一気に解消できることを今回のアクティブラーニングでの直接体験を通じて、体で学ぶことができました。

 

・目的の設定次第で、チームが大きく変わることをリアルに体感できました!

 

・普段の素の自分がそのまま出てしまっただけでなく、組織の規範も、そのまま、この場で如実に出ていたため、その後のディスカッションで、かなり具体的な議論を展開し、光明を見出せた

IMG_5697.jpg
IMG_0968.jpg
IMG_E4303.JPG
 
6. 料金は?
図24.png

※詳細は、担当コーディネーターがお見積りさせていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

7. どのように相談したら良いか?(ご相談の流れ)
 

まずはお気軽にお問合せ下さい。

お問合せ
お打合せ~諸条件明確化
御見積

◆開催目的
◆開催日程

◆開催場所

◆参加対象者・人数

◆宿泊・食事
◆必要な備品

​◆背景にある問題意識

​◆その他

費用発生せず

※特定地で開催時、下見が必要な場合のみ、交通費・宿泊費等の実費発生

費用発生

開催確定
開催