top of page

ライジングフィールド軽井沢と星野リゾート BEB5軽井沢がこの冬に展開する法人向け研修「“焚き火と対話”ヨコ糸ミーティング」




夏の避暑地で有名な軽井沢。しかし実は知る人ぞ知る、冬の軽井沢で味わい尽くせる静寂の森、冷たく凛とした外気、そして澄み渡る満天の星空。

そんな静かな自然を感じられる冬の軽井沢で、法人向け研修「“焚き火と対話”ヨコ糸ミーティング」を、ライジングフィールド軽井沢と星野リゾート BEB5軽井沢が展開いたします。





主に若手層の横糸強化を想定してつくった本研修。次世代リーダーのつながり強化や新入社員のフォローアップ、プロジェクトチームビルディングなど。

研修内容は個別に状況やニーズを事前に伺いながら、クライアントとともに中身をつくりあげていくフルカスタマイズスタイル。

一例ですが、日中はライジングフィールド軽井沢の森の中で自然に溶け込み五感を研ぎ澄ますフォレストウォーキングや、焚き火を囲んで自己と他者と向き合うダイアログ。



天気が良い確率の高い冬の軽井沢の日中は心地よい



トンボの湯に移動して露天風呂やサウナで温まった後は、BEB5軽井沢のラウンジやウッドデッキでじっくりとリフレクション。







BEB5軽井沢で宿泊した翌朝は、トンボの湯の朝風呂で感覚の世界へと身を任せ、心と身体をととのえます。朝食を食べたら再びライジングフィールド軽井沢へ。



この研修ではトンボの湯が入り放題。この外気浴で感覚を開いていく。



アドベンチャー体験を通じてチームで学ぶプロジェクトアドベンチャー。昼食後に火を囲みながら全体の振り返りを行い、日常への接続を行う。




壁をチームで登り切るなど、エレメントごとのミッションをチームでクリアするプロジェクトアドベンチャー

焚き火は、人と人、心と心をつないでいく。


ライジングフィールド軽井沢と星野リゾート BEB5軽井沢が展開する「“焚き火と対話”ヨコ糸ミーティング」。


冬の軽井沢で、五感を研ぎ澄まし心を開き、共に語らい”ヨコ糸”を強めましょう。




↓お問い合わせはこちらから↓


ライジングフィールド東京

"焚き火と対話”ヨコ糸ミーティング 担当

rft-ask@rising-field.co.jp




閲覧数:295回0件のコメント
bottom of page